loading...
CASES

下顎骨折

下顎骨折

マルチーズ 10歳

同居犬とケンカして噛み付かれてしまい、その後、下顎がおかしいとのことで来院されました。レントゲン検査では、下顎の骨折が認められました。

弱くなっていた顎はレントゲン検査では、はっきりと描出されませんでした。

顎の骨密度の低下が著しいため、CT検査も行いました。

骨折端がはっきり分かります。

高齢であることもふまえて、除去する必要のないチタンのプレートを使用して整復固定しました。